PROFILE

料理家/トータル・フードディレクター 菊地裕子

YUKO NO KIMAMAKITCHEN

「四季を味わうおだしの料理教室 茨城・東京」主宰 

 

料理家/トータル・フードディレクター 

菊地 裕子  YUKO KIKUCHI 

 

 

夫と男子二児(11才・7才)との4人暮らし

1978年3月生まれ。

資生堂美容部員(ビューティーパートナー)、秘書の経験をへて、接客の真髄を学ぶ。花嫁修業で身につけた茶道では、おもてなしの心を学んだ。

 

妊娠・出産の後、離乳食が始まると、自分の子供に、本物の味、安全で安心なものを食べさせたいと心から思うようになる。

料理は原点へと戻っていく。

 

後に、日本料理【茶懐石・裏千家】 料理人 市村政人氏に師事。

だしの原点である日本料理(京料理)を学ぶ。

 

2010年、ご縁によりパートナーと料理教室を始め、2014年に独立。

 

旬の野菜と食材の旨味を活かしたシンプルで作りやすいレシピは、大切な人の胃袋がつかむお料理!と好評を得る。好き嫌いを克服する方が続出。新聞、雑誌、webなどへコラム執筆・連載、イベント料理講師、講演、テレビ、ラジオなどにも出演。

 

2016年、キッチンスタジオ件自宅を新設し、料理教室もリニューアル。2018年には、東京(Madre 様)にて料理教室もスタート。

 

近年は、企業様やメディアのレシピ開発やディレクション業務や商品プロデュース、ブランディング、コンサルティングなどの食にまつわる全ての提案を行っている。

 

前職を活かした「今さら聞けない!? 基本のメイクアップレッスン」もひっそりと開催し、美と健康をテーマに活動の場を広げている。

 

 

<すき/LIKES>

ビールとコーヒー。泡、ワイン、お茶全般。調味料、道具、器。日本料理、和食。食べ歩き。表参道、鎌倉、江の電、千倉、伊勢。綺麗な海を眺める。旅。花、リース、無になれる時間。少年&高校野球観戦。インテリア、音楽。北欧テイスト。シンプル。黒・白・天然木・ステンレス調・ミントブルー・ビビットなピンク。パンツスタイル、ボーダー。気分が上がるメイクアップ。

 

 

<保有資格>

アスリートフードマイスター3級

だしソムリエStyle認定 だしソムリエ3級

日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ  

食品責任衛生者

 

 

Yuko no Kimamakitchen

ユウコノキママキッチン 

2010年より、レンタルスペースや自宅アパートで料理教室をスタート。2016年、自宅新築を期に茨城県下妻市に

「 Yuko no Kimamakitchen」料理教室&スタジオをオープンする。

 

菊地が惚れたクリエイティブな先生を招いて、暮らしを楽しむレッスン、ワークショップも開催している。 

 

◉実績

・親子料理教室 

・子供料理教室

・インナーアウタービューティー講座 

 

◉お招きして開催するクリエイティブワークショップ

・オリジナルフレバーティーを作るワークショップ M's Tea school 吉田真穂 先生

・ポーセラーツワークショップ BLANCH 山中望 先生

・グルーデコワークショップ Shine 深見真理 先生